『創世』

『創世』と名付けられたパッチワーク作品、いただきました。

f:id:champ_clair:20180518232816j:plain

 

古民家のどこに飾ろうかな?と思案中。

ひと針ひと針におもいやりを ぬくもりを感じます。

『創世』・・・まだまだ これから始まるんだなって思います。

いろんな方々がお気持ちを寄せてくださってます。感謝です。

 

こころの支えを ありがとう。

そうるめいと

以前「十人十色」でご紹介させていただいたGさん。いい案配にLINEメッセージや通話でやりとりを続けさせていただいております。

多芸に秀でたお方なのですが、特に惹かれるのは彼の絵。

時々、彼のお子さんの作品も見せていただくのですが お父さん譲りの才能で とても魅力的な絵を描かれるのです。

 遠方(隣県だけど)ゆえ、なかなか再会に至れず。。。ですが26日 もしかしたらお会いできるかも です。

 

わたしも下手っぴなのですがお絵かきが大好きです。

ネットの某お絵かきサイトに以前はよく投稿しておりました。

互いに惹かれる作品の絵師さん・画伯さんたちとは、どこか共通の感性や内面性を感じ取ったり、趣向や嗜好性が共有できる気がして なぜだか安心して自分の内面をさらけ出したりできます。ありがたいことに下手っぴのわたしでも お絵かきの『お仲間さん』として長年、温かいおつき合いをいただいております。

 

その中のおひとり、とても独創的な(ちょっと闇部分も含まれた?)作品を描かれる方がいらっしゃいます。その方の図柄を元に別の方が、パッチワーク作品を作られました。

今回、縁あって その作品をいただけることになりました。85cm×85cmなのでけっこう大判サイズです。

古民家のどこかに使わせていただこうと思っています。

手元に届いたら 画像アップしますね。(*・∀-)☆

 

 

すずめ三羽de健康麻雀

5/10 (木)夜。古民家にて。

Eさんから懇切丁寧なレクチャーを受けながら、Fさん、わたしの三人で「健康麻雀」を始めました。

賭けない 飲まない 吸わない  健康的な麻雀。

Eさんご自身が通所なさってるデイケアでアドバイザーをしたり推進活動されてると話されていたので そのハナシをいつもとても興味深く伺っておりました。

f:id:champ_clair:20180511135320j:plain

(20年ほど前)オンライン麻雀(東風荘)に夢中になったことがあります。ゲームのやり方くらいならなんとなくわかる・・・という程度で正確なルールや手順など ちっともわからず。もちろん本物の麻雀牌を取り扱ったことは、ありません。

いつか本格的に麻雀をやってみたいなあと思いつつもなかなか そういう場も仲間も機会もありませんでした。実現叶わず日々だけが過ぎていた という感じです。

日々のLINEグループトークで健康麻雀のハナシになりグループ内の他メンバーさんからも「麻雀やってみたい♡」という声も挙がっていたので思い切って麻雀セットを購入してみようと思いました。

息子の入院費用をいつもクレジットカードでお支払いしているのですが、気づくといつの間にかポイントがいっぱい貯まっていました。それをAMAZONポイントに換算するとなんと!5000円分にもなることが判明しました(わあ!びっくり☆)

善は急げ(?)!

早速、AMAZONプライムで「麻雀セット ジャンクマットさんご牌セット 」をお取り寄せしてみました☆

日時調整をしているとEさん(うつ病:40代男性)とFさん(アスペルガーsyd:50代女性)わたしの三人が5/10夜に集まれるコトになりました。初歩の初歩、牌の取り扱い方から親の決め方、ドラの決め方等々「今さら恥ずかしくてひとに聞けない」麻雀ルールをゼロの段階からEさんに手ほどきしていただくコトに相成ったワケです☆

f:id:champ_clair:20180511132734j:plain

 

わーい☆楽し~い♪じゃらじゃらじゃら~(この手触り=さいこー)

 

オンライン麻雀では、この手応え ないですよね。。。

 

牌をオープンして2局ほど やってみました。

論理派Eさんの わかりやすい説明と 統計・確率、理数系女子のFさんのひらめきの凄さ☆(アスペ=最強!)

 

とにかく 楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。

21時おひらきの予定が22時になってしまいました。

とんだ夜更かしになりそうでしたよ。

 

途中、もぐもぐタイムで少し雑談も いたしましたし、ね。

Eさんは最近「自閉症スペクトラム」の判定を受けたようで 同じように指摘を受けていて「自分理解・自分分析」に努められていたFさんと「互い検証」してみたりいろいろハナシは尽きません。うつに落ちたときのこと、診察のこと、就労のこと、障害手帳のこと。将来のこと。わたしも興味津々。

Fさんは、中身が気になる本を数冊、ご持参くださいました。

f:id:champ_clair:20180511135954j:plain

タイトルだけでもFさんが、当時どんなことに関心を寄せて「自分の謎解き」なさっていたか わかるような気がします。

わたしや長男にも何か生きるためのヒントが見つけられるかも しれません。

コツコツ読んでみよう♪

まだまだ超初心者ですが、健康麻雀への取り組みもヤル気満々です。

みんなでいっぱい 楽しいこと 見つけましょうね♪ヽ(*'-^*)b♪

 

 

 

焼きそば&お茶会

入院中の長男は前夜から外泊として自宅に戻っています。本日は、グループの方々もお誘いして古民家で『焼きそば&お茶会』を開催しました。

 

ホットプレートを2台使って焼きそばを作ったのですが、一方は、わたし。もう一方は次男が調理(?)に腕をふるいました(親子対決!)

 

具材、麺をそれぞれ別々に炒めてやたらと濃い味(妙な)こだわりを主張する次男に対して 極めてシンプル、且つレシピ通りに蒸し焼きにした わ・た・し。

できあがりを食べ比べてみて つくづく同じ材料を使っていてもできばえは、まったく違うモンなんだなあと実感。(当然、わたしの方がおいしい にきまってる)母=Victory(*^-゚)v♪

 

できあがりは こちら↓

 

f:id:champ_clair:20180504174053j:plain

春キャベツ、もやし、他野菜少々、豚肉、エビ、イカを入れて ふんわり玉子をのっけました。長男も食思良好☆で三皿おかわり。

参加くださった方々とも楽しく談笑していて 観ていると本当にうれしくなります。

 

お茶タイムは、差し入れいただいた柏餅とワッフルを別腹でいただきました。

 

長男も自分のペースが わかっているのか途中くたびれると自主的に奥座敷でひと休みし、落ち着くとまたみんなの中に交わってお話しに参加。

 

それが わたしたち親子にとっての一番ありがたいコトなのです。

 

長男は、疾患によるモノか、薬の作用もあるのか、はたまた疲れやすいのか集中力が続かないのか、普段でも自助サークルや行事参加の時、すぐに「しんどいから迎えに来て」と連絡してきます。

「さっき送って行ったばかりなのに・・・。」と送り出した側としては、非常に残念な思いをしつつ「迎えに行く」を何度も繰り返してきたワケです。

そして迎えに行って帰宅した頃に「楽になったから やっぱり戻ろうかな」とか言い出す始末。家族としては、翻弄された感たっぷりでかなりガックリしてしまうのです。

わたしだって仕事の合間を縫って送り迎えしてるのに!母(長男の祖母)だって高齢だから頻繁な運転させたくないのに!

 

そんな思いもあって「どーせしんどくなって帰ってくるんでしょ。だったら最初から行かなければいいのに」という気持ちになるときもありました。

 

でも実際問題、精神疾患を抱える長男、わたしたち家族の先のこと・将来を考えたら やっぱりひととひとの繋がりは大事。長男には、社会との接点を持つ機会を得てほしい。

考えついたのが「じゃあ、自宅に集まるようにしてみればどうだろう?」でした。

来てくださる方々を募集するのは簡単だけど(互いに)望ましいお相手さんと巡り会えるかどうかは難しいコトでした。

幸いにも良い方々に恵まれましたが、痛手を負うこともありました。

あとになって とんでもなくがっかりした巡り会いもありました。でも参加くださる方々みなさんが与えてくださった是正・定性のおかげで均整を保つコトが出来てます。

 

ありがたいです。

 

そうした方々の温かいおこころ遣いで長男は「場」から中座しては、また戻ってくるの恵まれた環境を与えてもらってるのです。

本人の甘え。わたしたち家族の甘やかしが長男の成長する機会を奪っています。本当は、もっともっとどん欲になって社会と繋がりを持とうとして自らの意思を働かせてほしい!と願っています。

 

 

それが、出来ないんだよな・・・ウチのバカ息子は。(ああ、ハラが立つ)

 

でも 今日の成功体験をもとに これからもこういう体験をしていきた~~い!と切望してくれるなら儲けモノ

 

懲りずに「息子の自発的動機」を育てるために 母は、がんばりますよ~~☆

 

今日、参加くださった皆さま方、ありがとうございました。

今回、参加かなわなかった方々も次回、是非ともお誘いさせてくださいね。

 

次は、たこ焼きパーティーするか!?←ヤル気満々☆

ちいさなコトからコツコツと

ここ一週間くらい いろんなコトが山積みになってドタバタと その対処・対応に追われておりました。( ;`A´) くぅ・・・むしゃくしゃするぅぅ「愚痴りたい!」「ぼやきたい!」ともやもや過ごしていたらBさんが、「ちょっとお茶でも」とお誘いに応じてくださいました。

 

近所のジョイフルで1時間ほどお話しして すっきり☆元気になりました。

 

Bさんは普段から「僕は誰のことも嫌いにはならないんです。それは僕が孤独だからです。」と よく話されていました。

 

以前、ご自身が所属されるサークル等で迷惑行為を理由に「出入り禁止」になったひとたちがいらっしゃってその方々から時々連絡を受けることがあるそうです。

 

そうした際も必ず返事には応じ、(クルマでの送り迎えなどを頼まれるコトが多いけれど)どんなに遠方でも引き受ける。反対方向に行き来することになっても決して断らない。カラオケなど遊びに誘われても断らずに応じられるのだとか。

 

初めて会ったときから そうしたハナシを伺っておりました。

 

(当時の)わたし:

「それじゃあ、Bさん、都合良く利用されてるだけじゃないですか!?」

 

Bさん:

「僕はそれでもうれしいんです。誰かと繋がってることが。」

「毎日が味気ないですからね。」
「それに僕は男ですし、この通りの体格なのでね、ちょっとやそっとじゃ何も怖いことなんて起こらないから 大丈夫ですよ。」

 

結局、今回わたしがBさんを「都合良く利用してるヤツ」に なってしまってるワケで(お恥ずかしい・・・。)

すっかりBさんに癒やされている わたし。

そして息子にとっても 必ずこの方は、よいお手本を示してくださるかけがえのない存在になってくださるだろうな と感じたのです。


Bさんは、普段から誰の悪口も言わない。批判もなさいません。

どんな方から連絡があっても分け隔てせず、公平におつき合いなさっていく方だと思います。

 

Bさん:

「(4/22の)焼き肉の時、欠席してしまったのは本当にすみませんでした。」

 

とお詫びくださった上で それでも

 

「○○くん(長男)の安全を優先に僕は思っていますからね」

 

と 言ってくださいました。うれしかったです。

 

退院したら長男と大相撲のハナシなどをしながらお茶しましょう。と言ってくださいました。楽しみです☆

こうした支えや ちいさなつながりが、つくづくありがたいと思いました。

 

わたしは家族を支えるだけで精一杯、他人さまを支えたり「導いてあげる」とか「指導してやる」なんて能力も才能も資格も権利もありません。無力で無能なにんげんです。

でも「嘘」だけは、つかない人間でいようと思いました。

 

たとえ少人数になっても このつながりを今後も ずーっと大切にこつこつと積み重ねてゆきたいです。

Bさん ありがとうございました。

お詫び

このたび本blog内容に於いて ご迷惑・ご心配をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

 

焼き肉ぱーりぃ

本日、我が家の古民家カフェにて『焼き肉パーティ』を開催しました。

 

楽しかったです♡

 

Aさん、CさんDさんご夫婦、ウチの長男、次男、母、幼馴染みの米倉涼子似)ねーこ、わたしの8人でお肉をほおばりました☆

Bさんが、おいでになれなかったのは、とても残念でした(´・ω・`)

(またの機会に是非ともおいでいただきたいです☆)

f:id:champ_clair:20180422183717j:plain

お肉たっぷり、どどーんとボリューム満点☆食いしん坊のウチの長男も満足の様子。

 

Dさん(Cさんの奥さん)力作の『白玉入りフルーツポンチ』の白玉が絶品で母は「もう1個ちょうだい♪」と とってもご機嫌でありました。

f:id:champ_clair:20180422224212j:plain

 

米倉涼子似の)ねーこ(幼馴染みの男友達の姉)も黒子徹底!!の宣言通り 陰に日なたにと天才☆カリスマ主婦ぶりを披露してくれました。

 

普段メールなどのやりとりは、していても ねーこと共に過ごしたのは今日が、ほぼ初めてでした。ねーこの弟は、わたしと40年にわたる大親友でした。高校の時、やさぐれていたわたしは、親への反抗心もあり10代母になったワケですが、多くの友だちが離れていく中、彼(幼馴染み)だけは、わたしの味方で たとえ真夜中であっても わたしが困っているとき必ず駆けつけて来てくれるほど わたしにとってのこころの支えだったのです。

 

だった・・・と過去形で記しているのにはワケがあります。

 

10年前、滅多にお金のハナシなんてしない彼(幼馴染み)が「お金を貸してほしい」と言ってきました。いつもPCのコトや生活面に於いても助けてもらうコトの多かった間柄なので たった数万円くらい どうってことないやと思って貸しました。数ヶ月後、きちんと返してくれるのですが、またしばらくすると「貸してほしい」と言われます。

そんなやりとりが何度かあったある日、ねーこから電話が入りました。

 

「弟にお金を貸さないで!」と。。。

 

聞くと 実はギャンブルにハマっていてキャッシングなど借金がかさむ毎日だったのだとか。増えていく借金の返済に行き詰まると ねーこたち家族が立て替えて返済。それでもギャンブル+借金がやめられない。家族中から叱責されて どうしようもなくなった彼(幼馴染み)は、いよいよ わたしに頼るようになったのだとか。

何十年と関わり続けていたのに わたしはこれっぽっちも そんな事情に気づきませんでした。

ねーこは「友だちだと思って貸してくれるのはうれしいけど あの子(弟)がギャンブルを止められなくなるのでお願いだからお金を貸さないでほしい」と わたしに切々と訴えるのです。

 

家族がどんなに苦しい思いをしているか。

 

「パチンコを止めるまで友だちやめるからな!」と幼馴染みに宣言しました。

(それでも まだ止めてません。)

 

ギャンブル依存症という精神疾患であると認識している ねーこは、福祉関係に従事しているコトもあり、わたしが「精神疾患者の家族~」が集まる場作りを始めようとしたとき誰よりも一番に協力を申し出てくれました。「いつでも言うてや!どんなコトでも協力するからな!」と力強い励ましには、きちんと理由があったのです。

 

今日の焼き肉パーティーのコトだけではなく いつもこのblogを熟読してくれている ねーこ(米倉涼子似←もういいって?)は、グループ内の人間関係にもいち早く不穏に気づいてくれました。

イニシアチブとパワーバランスについても自分のコトのように真剣に考えていてくれてて 本日の焼き肉パーティーも『イヤな役目』になるのを承知で黒子として参加に応じてくれたのです。

 

「幼馴染み」というと身内同然なのでしょうが、あえて書かせていただきます!

ねーこは米倉涼子似←まだ言う)人間洞察にすぐれた福祉現場のエキスパートです。

彼女の柔軟性、ふところの深さ、観察力、日々、複雑でデリケートな対人関係の現場で培われてきた高度なコミュニケーション・スキル。わたしなどでは、到底足もとにも及びません。職業人としても ひとりの人間としても 学ぶことがいっぱいありました。

 

今日の焼き肉パーティーの成功は、彼女のおかげです。(。・д´・。)bキッ